【Mac版】Zoomで背景を変えるならSnap Cameraをインストールしよう。レンズも豊富で友人との集まりにも最適!

 
ウチダさん
Zoomの集まりがあるんだけど、部屋の背景どうしようかな。時間もあんまりないからサクッと変える方法ないかな。
 
イエネコ
だったら、Snap Cameraっていうアプリがおすすめだよ!5分くらいで終わるし、加工もカンタンだからとりあえず入れてみよう!

Zoomで会議や飲み会などをする際、自宅が映るのってイヤですよね。
それに、通話相手によっては綺麗にしておかなければならないことも多いのではないでしょうか。

また、女性の方はせっかくのテレワーク・リモートワークなのに、ビデオ通話が1日に1回あるだけで、メイクをしなければいけないのは大変ですよね。

そんな悩みは「Snap Camera」というアプリで解決できるので、5分でインストールして設定して「Snap Camera」を使えるようにしてしまいましょう!

それではインストール方法からいってみましょう!

「Snap Camera」をダウンロードしてインストールしよう!

Macでのダウンロードからインストールまでの方法、「Snap Camera」のおすすめのレンズなどは下記記事で紹介しています。

下記記事ではGoogle Meetでの使用方法をあわせて紹介しています。

関連記事

  ウチダさん やばい!Google Meetでビデオ会議があるんだけど、まともに写せる部屋がないよ!しかも薄暗いし!   イエネコ なら、Snap Cameraっていうアプリが簡単に背景が[…]

Googlemeetで背景を変えるにはSnapCameraが便利!

「Snap Camera」と「Zoom」の連携方法

Snap Cameraは、Zoomのためのカメラというわけではなく、カメラ機能のアプリケーションでSnowのように背景画像を表示したり、加工ができるアプリです。

そのため、Zoomで使う方法は、Zoomのカメラ設定をSnap Cameraに変更すれば、使えるようになります。

それでは、ZoomとSnap Cameraの連携方法をみていきましょう!

Zoomを開いたら設定画面から「ビデオ」タブをクリック。
その中のカメラを既存のカメラから「Snap Camera」に変更しましょう。

これだけで完了です!

ほんの5分あれば終わりましたね。

「Snap Camera」はカメラを利用するアプリなら様々な場面で使える

いかがでしたか?Zoomは仕事の会議でも使う機会は多いですし、友人との集まりなどでもよく使われていますね。

また、Snap Cameraはのカメラ機能をアプリで追加しているだけなので、カメラを利用するGoogle meetやLINEなどでももちろん使えますし、様々な場面で使用することができます。

アプリごとに設定をいじるのが面倒だと感じている人も、ぜひインストールして使いやすさを実感していただければと思います。