【Illustrator】書き出す画像の端に隙間が出来ないようにする方法

IllustratorでWeb用で保存などで書き出した時に、アートボード全体に色を塗っているのに隙間ができてる…ということはありませんか?

背景のパターン画像を作る時など隙間があると致命的な素材を作成している場合は、とても困る現象ですよね。

書き出し時のアートボード 保存したデータに何故か隙間が…

書き出す画像の端に隙間が出来ないようにする方法

1.アートボードツールなどで問題のアートボードを選択しよう。

まずは書き出す対象のアートボードをアートボードツールなどで選択状態にしましょう。

書き出すアートボードを選択しよう。

2.コントロールパネルからアートボードの座標を整数にしよう。

アートボードを作成して、ドラッグアンドドロップで自由な位置に移動させて使っていると、座標が細かな少数点の位置にアートボードが来ていることがあります。

原因はこちらなので、コントロールパネルにあるX座標とY座標の数値を整数に修正して保存しましょう!

アートボードの座標を整数にしよう。
アートボードの座標を整数にしよう。

illustrator 一回り小さいパス・大きいパスをサクッと作成する方法

Illustratorで素材を作成している時、同じ形をした小さいパスや、大きいパ […]

Illustrator 角が丸く削れた四角形や 枠線を簡単に作る方法

Illustratorでデザインしている時に、角が丸く削れた四角形や枠を作りたい […]

illustrator 書き出す画像の端に隙間が出来ないようにする方法

IllustratorでWeb用で保存などで書き出した時に、アートボード全体に色 […]