Webライターにおすすめのノートパソコンとは?選ぶときのポイントも紹介

Webライターにとって、仕事で使うパソコンは必需品です。毎日のように使う相棒のような存在ですから、自分に合うパソコンを選ぶ必要があります。

しかし、数え切れないほどのパソコンが販売されており、どのメーカーのどんなモデルを購入するか迷う方は多いでしょう。そこで、今回はWebライターにおすすめノートパソコンを3つご紹介します。

Webライターのパソコン選びのポイントとは?

メモリ

メモリとは、パソコン上の情報を記録する装置です。メモリが大きければ多くの情報を記録でき、処理速度も速くなります。ただし、ノートパソコンを使ってWebライターの仕事だけを行う場合、それほど多くのメモリは必要ありません。

WordExcelを使った文書作成や10個くらいのタブを同時に開くネット閲覧を行う場合は、4GBが適しています。10個以上のタブを開いてネット閲覧を行うのであれば、8GB程度必要です。ライティングだけでなく、画像編集やゲームを楽しみたい方は16GB以上を選びましょう。

重量

ノートパソコンを持って立っている人の写真

Webライターの中には、自宅以外のカフェやコワーキングスペースで仕事をしたいと思っている方もいるでしょう。その場合は、ノートパソコンの重さは重要です。12kg程度であれば、気軽に持ち運ぶことができます。

もちろん人によって重さの感じ方は異なりますが、2kgまでであればそれほど疲れを感じません。なお、軽さを重視する場合は1kg以下のノートパソコンを選ぶという選択肢もあります。

しかし、一般的に1kg以下のモデルは画面のサイズが小さくてライティングに向かないため、あまりおすすめできません。

価格

パソコン選びでは価格も重要なポイントです。ノートパソコンの中には3万円程度の安いものもありますが、安すぎると容量が足りなくなることが考えられます。

結果的にメモリの増設などが必要になって、コストがかかる可能性があります。かといって、高ければ高いほど良いとも言えません。必要以上に高価なものを選ぶと不必要な機能まで搭載されていることがあり、持て余すでしょう。

予算内の価格帯の中で、快適にライティングの仕事ができるものを選ぶことが大切です。10万円前後のノートパソコンであれば、Webライターに必要な機能はある程度揃っていると言えるでしょう。私自身も10万円程度のものを使ってライティングを行っています。

Webライターにぴったり!おすすめのノートパソコン3

MicrosoftSurface Laptop Go

Surface Laptop Goは、落ち着いたカラーバリエーションが魅力的なノートパソコンです。アイスブルー・サンドストーン・プラチナの中から好みのカラーを見つけられます。メモリは4GB8GB2種類があり、ライティングに使用するソフトなどに合わせて最適なものを選べます。

重さは1.11kgと軽量で、厚さもわずか15.69mmしかないため、カバンに入れやすくて持ち運びに最適です。バッテリーの最長稼働時間は13時間ですから、外でも1日中作業できます。

また、HDカメラが内蔵されており、ビデオ通話を使ったオンライン会議を頻繁に行う方にもおすすめです。顔がはっきりと映るため、クライアントとの打ち合わせなどに役立ちます。価格は84,480円~ですが、購入する店舗やオンラインショップによって変動する可能性があります。

DellInspiron 14

Inspiron 14は、画面がはっきりと表示されることが特徴的なノートパソコンです。フルHDディスプレイとなっており、鮮明な画面でライティングを行えます。入力した文字がくっきりと表示されるため、誤字脱字に気がつきやすいでしょう。

また、耐久性に優れたキーボードが採用されており、長く愛用できます。メモリは8GB16GBから選択可能です。ライティングだけを行う場合は8GBでも快適に使えます。写真を保存したり、ゲームを楽しみたい場合は16GBを選ぶことをおすすめします。

重量は1.442kgですから、それほど苦労せずに持ち運べるでしょう。価格は86,570円~です。ただし、購入する店舗やオンラインショップによって価格は変動します。

msiPrestige 14 Evo

Prestige 14 Evoは、つや消し加工が施された表面がエレガントなノートパソコンです。パソコンを机の上に置いて開いたときに、キーボードと机の間に少し隙間ができます。キーボードがやや持ち上がることでタイピングしやすくなるため、Webライターにぴったりなデザインです。

メモリは16GBと十分にあるため、画像編集や動画編集なども行えます。記事の執筆だけでなく、掲載する画像の加工も担当している方におすすめです。趣味で動画を編集して投稿している方の場合は、仕事でもプライベートでも活用できます。

重さは1.29kgです。アルミニウム合金パネルが用いられており、薄さや軽さを実現しています。また、バッテリーは最大12時間持続するため、外出先でもバッテリー残量を気にせずに安心して使用できるでしょう。

価格は137,800円です。ただし、購入する店舗やオンラインショップによって価格は変動しますので、購入の際は確認することをおすすめします。

Webライターに最適なノートパソコンを選びましょう

Webライターは、基本的にWebサイトで情報を得ながら文章を執筆する仕事です。
そのため、パソコンのスペックはそれほど高くなくても問題ありません。

高いスペックを求めすぎると価格も上がりますし、使わない機能が出てくるかもしれません。
宝の持ち腐れ状態になりますので、丁度良いメモリや価格帯のものを選ぶのがおすすめです

最適なノートパソコンを使って、Webライターとして活躍しましょう。

関連記事

クラウドソーシングサイトなどにおいて、多くのWebライティング案件が募集されています。これからWebライティングを始めたいと、考えている方におすすめの資格を3つ紹介します。 資格の内容や保有するメリットに加え、難易度や試験内容、勉強方法も[…]

これからWebライターになりたい!と考えている方にオススメの資格3選
関連記事

Webライター向けの案件が充実しているクラウドソーシングはたくさん存在します。そのため、特に初心者の副業Webライターの中にはどのサイトを使えば良いのかわからなくて悩んでいる、なかなか稼げなくて困っているという方もいるのではないでしょうか。[…]

ノートパソコンをタイピングする女性の手
関連記事

はじめに Webライティングで使うパソコン、どんな物を選べば良いでしょう? ライフスタイルによって基準は様々だと思いますが、今回は特に女性Webライターを対象に、おすすめの機種をご紹介します。   基本的なPC[…]

【女性向け】Webライターにおすすめのデザイン性の高いノートパソコン3選