【Mac版】Webデザイナーにおすすめの時短できるWebアプリケーション3選

毎日webデザインやコーディングしていると同じ作業を繰り返してると感じる時や地味にちょっとしたことで面倒だなと感じる作業ってありますよね。そこで今回は筆者がmacで仕事する時に、実際に使用して便利だな〜と思っているWebアプリを3つ紹介したいと思います。

どれも購入して大満足なので、興味が湧いた方はお試しに使用してみてはいかがでしょうか。

WebデザイナーにおすすめのWebアプリケーション3選

Magnet

Magnetはブラウザやフォルダなど、画面の幅や高さを一瞬で綺麗に分割できるアプリです。作業中にAdobeソフトを開きながらエディターを使用、さらにデュアルディスプレイでブラウザを表示など、同時にいくつも画面を開いてる時にとても活躍してくれます。

現状Macでは、Split Viewというデフォルトの機能があるのですが、これが使い方が面倒なのです・・・。正直現状のレベルでは、Split Viewを使うならば手動でウィンドウを調整した方が早いかなという感じです。

Webアプリmagnetのapp画像

Magnetの場合、画面の端にウィンドウを合わせるだけで簡単に分割ができるので、直感的に使えるのでストレスなく使用することが出来ます。

後述するAlfredなどアプリより、使用方法も簡単なので、とりあえず入れてみるという形で購入してみてもいいかもしれません。

価格980円
評価4.8
Mac App Store

‎1つのアプリから別のアプリへ移動し、横に並べたりマルチタスクでデータを比べたりするとき、全てのウインドウの位置を調節す…

Alfred

Alfredは一般的にMacのSpotlightのようなランチャーアプリと言われることが多いですが、それだけではありません。個人的には時短できる機能がつまった最強の時短アプリといった印象で、機能が豊富で使い方に慣れるまで少し大変ですが、Webデザイナーなら確実に持っておいたほうがいいでしょう。

ほんの一例にすぎませんが、例えばメールの文言やソースコードなど自由に管理できるスニペット機能や、クリップボードを遡ってコピぺできる機能など、一つ一つの機能がかゆいところに手が届く感覚でとても便利です。

Alfred Webサイトキャプチャ画像
Alfred Webサイト

こちらのアプリは買い切りで無料版と有料版があり、有料版でもSingle LicenceとMega Supporterがあります。個人的におすすめなのは、永久にアップグレードが可能なMega Supportor版です。

というのも、近年買い切りだったアプリがサブスクリプション版に変わるケースも多く、そうなった時にアップグレードが受けれる買い切り版を買っておいた方が、一生使えるという安心感があるので、有料版を買うなら少し頑張ってMega Supporterを買っておいた方が良いかなと思います

価格無料版:無料
有料版:Single Licence 29£(約4,400円)
    Mega Supporter 49£(約7,450円)
評価4.6
Mac App Store

‎Alfred is a keyboard-driven productivity application, helpi…

Iconjar

iconjarはアイコンを管理するアプリで、Adobeソフトなどに直接ドラッグアンドドロップするだけで、SVGファイルとして扱えるところがとても便利です。

Webデザインをしていて、テイストの揃ったアイコンを揃える作業はほぼ毎回発生しますよね。その作業に時間がかかってしまっている方はiconjarを使用して、アイコンをテイストごとにまとめていくと時短につながるのでおすすめです。

iconjarアプリ画面

以前までは買い切り型のみでしたが、現在は年間利用も可能です。また、お試し版を利用できますので一度利用してみて検討してみても良いと思います。

価格年間:€29.99(約3,900円)
買い切り:€69.99(約9,000円)

Say goodbye to scattered icons and hello to simple organizat…

同じ作業の繰り返しはアプリケーションで解決しよう!

作業をしていると、同じ作業を繰り返しているなーと感じる瞬間って多いですよね。そんな時はご紹介したようなアプリを使ってぜひ時短を心掛けてみてください。

使い方に慣れるまでは、難しいと感じるかもしれませんが、慣れてくるとぐっと作業の負荷が減って楽になってきます。