テレワークは集中できない!?最高に仕事がはかどる環境の作り方

はじめに

テレワークを始めて、「なんだか集中できない…」「ついダラダラしてしまった」という経験はありませんか?
出社しなくなった分、周囲の目が無くなって緊張感が続かなかったり、気持ちの切り替えができなかったりすることもあるでしょう。

今回は、そんなテレワークにつきものの悩み「集中できない」について、原因と解決方法を探ってみましょう。

テレワークが集中できない理由

そもそも仕事を始められない

自宅のパソコンの前で考え込んでいる男性の写真

普通に出社している時は、着替えて家を出て、出社して同僚と会う中で仕事モードに入っていくものですが、テレワークだとそれができません。
休日と同じ部屋着、いつもくつろいでいる寝室で仕事モードになれと言われてもなかなか難しいもの。

シャキッと気持ちを切り替えて仕事に取り組むには、何らかのきっかけが必要でしょう。

他のことをしたくなってしまう

他人の目がないとつい、仕事以外のことをしてしまいたくなる瞬間がありますよね。

SNSのチェックだったり、部屋の掃除だったり、ペットと遊ぶことだったり、何をしてしまうかは人によって様々。
短時間、気持ちがリフレッシュできるならばいいのですが、あまり頻繁になってしまうと業務に支障をきたしますね。

眠くなる

「仕事中なのについつい眠気が…」これが一番よく聞く悩みです。

馴染んだベッドやソファがあることで、つい睡眠への誘惑が出てくるでしょう。
周囲の目や雑音がないのも、眠くなってしまう原因に。

ほどよく緊張感がある環境を作るように工夫する必要があります。

 

テレワークで集中するために①時間を整える

スケジュール管理はアナログ派?デジタル派?

TodoListと書かれているスケジュール帳の写真

テレワークを始めると、出社している時以上にスケジュール管理が重要になります。
周囲の目が無くなるため、自分の予定を把握し、何を・いつまでに成し遂げるか明確にしておく必要があるからです。

スケジュール管理というと紙の手帳をイメージする人が多いと思いますが、Googleカレンダーのようなスケジュール管理アプリも多数あります。
紙の手帳が苦手という人は、アプリでの管理を試してみると良いでしょう。

 

テレワークで集中するために②作業スペースを整える

部屋の中にテレワークに集中できる空間を作る

まず「自宅に仕事をするための空間がない」ケースがほとんどでしょう。

最初から書斎や仕事用の部屋を用意している人は少ないですよね?
仕事用じゃない自宅の中に、仕事のための空間を作るためには、かなりの工夫が必要です。

ちょっとした仕切り、光の調整などまとめてあるので、下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事

ウチダさん 家でテレワークするようになったら、いろいろ気になることが出てきたなぁ イエネコ オンオフの切り替えが難しいからにゃ ウチダさん 仕事に集中するために、部屋の環境をどう変えれば[…]

在宅テレワークに最適な環境を考えよう【間取り・レイアウト編】

テレワークの肝は椅子!

自宅で長時間パソコンの作業をする時に、とにかく大事なのは「自分に合った椅子を使っているか」ということです。
パソコンでの作業を長時間行う時、椅子が体に合っていないと非常に辛いもの。

①高さが机に合っているか(昇降可能なものを選ぶのがベター)
②腰を支えてくれるか

少なくともこの2点はチェックすると良いでしょう。

また、ずっと座りっぱなしでいるのもつらいもの。
そんな時はスタンディングデスクがおすすめ!

体への適度な刺激になって集中できます。

省スペースで設置できるものもあるので、ぜひ自分に合ったものを探してみてください。

 

テレワークで集中するために③気持ちの切り替える

きちんと着替えて、いつでも人前に出られる格好を

適当な部屋着のまま、もしかしてパジャマのまま仕事に取りかかったりはしていませんか?
それではダラダラおうちモードから切り替えられず、仕事へのモチベーションも上がりません。

また、オンライン会議などで急にカメラに写ることもありますから、小綺麗な格好をしておくに越したことはありません。

もちろんバッチリとしたスーツでなくてもOKです。
カメラに写る表情が暗く見えないように、白など明るい色を選ぶのもポイントです。

コーヒー、お茶を入れる

コーヒーの写真

「コーヒーやお茶を用意する」という、単純で慣れた作業をすることで、ほどよく頭を休める効果が期待できます

もちろん、カフェインで頭をスッキリさせる、お気に入りのフレーバーを選べば心が癒されるなどの効果も期待できるので、ぜひ色々な種類を揃えて試してみたいものです。

散歩をする

朝の始業前や昼休みなど、時間を選んで近所を散歩してみるのも良いでしょう。

テレワークのメリットは通勤の時間が短縮されることですが、その分歩く時間がなくなり運動不足になりがち。
少し歩くことでほどよく体の力が抜け、その後の業務に取り組みやすくなる効果が期待できます。

遠くの景色を見ることで目を休める効果もあるので、ぜひテレワークの日のルーティンとして散歩を取り入れてみてください

ストレッチをする

ストレッチは長時間机に向かって固まった体をほぐすことはもちろん、煮詰まっていた気持ちを切り替える効果もあります。

体にも心にもメリットがありますから、これも意識的に取り入れてみてください。

関連記事

ウチダさん あたた!リモートで座りっぱなしで仕事してたら、肩も腰もいたい・・・。 イエネコ 一人で家で仕事をしていると、なかなか席を立つ気にもならないからね。そんな時の改善策を見てみよう! 毎日のテレ[…]

ラジオ・音楽をかける

ヘッドホンをしてノートパソコンを操る女性

人によりますが、適度な音があった方が集中できることがあります。
お気に入りの音楽を聴くのも良いですが、それだと音楽に気を取られてしまい、かえって集中できない場合も。

そんな時は、YouTubeで自分にあったBGMをチョイスするのがおすすめ。
洋楽、ジャズ、ボサノヴァなど歌詞無かったり、言葉の内容がはっきり分からないないものだと気を取られにくくなります。

また、「小鳥のさえずり」「川のせせらぎ」など自然を感じる音にするのもありです。
ちなみに筆者のお気に入りは「カフェのざわざわ音」。

耳に心地よく、自然と集中できることがあるので、お気に入りを探してみてください。

 

テレワークで集中するために④それでも集中できない時は

コワーキングスペースを利用する

家でのテレワークで集中できないと感じたら、コワーキングスペースを利用するという手があります。
静かで適度に人目があり、ドリンクなどの用意があったりするので、とても仕事に集中しやすい環境と言えます。

デメリットは情報管理に気を使う必要があるということと、利用料金がかかるということ。

PCや資料を覗き見られるなど、会社の情報が漏洩してしまわないようにしっかり管理しましょう。
電話で打ち合わせなどする場合は、周囲に聞かれないよう配慮します。
(騒音で迷惑をかけないという意味もあります)

心配がある場合は、個室タイプの座席があるコワーキングスペースを選んでください。

また、丸一日コワーキングスペースを利用するとなると、それなりに利用料金がかかります。
なので、まずはドロップイン(一時利用)で利用してみて、頻繁に通いたいようならパック利用をしてみるというのもあり。
1ヶ月などの単位でまとめて利用料金を払い、期間中は何度でも利用できるという形のところが多いです。

自分が通いやすい場所に、自分のスタイルに合ったコワーキングスペースがあると良いですね。

 

最後に

いかがでしたか?
慣れないテレワークでもしっかり成果を出すために、まずは環境を整えることから始めてみてください。

集中のコツさえ掴んでしまえば、快適に仕事を進めることができますよ!