【Illustrator】角が丸く削れた四角形や枠線を簡単に作る方法

Illustratorでデザインしている時に、角が丸く削れた四角形や枠を作りたい時ってありますよね。

こんな形の四角形です!

バナーや見出しの背景などでよく見かける形ですが、シンプルな四角形ではなく変化を加えたい時に、サクッと作れると便利ですので作り方を覚えておきましょう!

角が丸く削れた四角形を簡単に作る方法

1. まずは長方形ツールで適当に四角形を作ろう。

長方形ツールで適当に四角形を作りましょう。
今回はバナーや見出しの背景などでもよく使われる横長の形にしてみました。

長方形ツールで四角形を作ろう。
長方形ツールで四角形を作ろう。

2. 選択ツールで四角形を選択して、四角形の角にある白い丸をドラッグしてみよう。

次に選択ツールを選択して、四角形を選択してみましょう。四角形の上に白い丸が現れると思います。

その白い丸ドラッグしてみましょう。すると角丸の四角形の角の丸さを自由に調節できるようになりますが、今回作るのは角が削れている四角形です。

1.選択ツールを選択しよう。2.四角形を選択すると角に白い丸が現れるので、 白い丸をドラッグしよう。
選択ツールで四角形を選択すると現れる角の白い丸をドラッグしてみよう。

 

3. ドラッグしたままキーボードの矢印の上キーを押してみよう。

そこでその状態でキーボードの矢印の上キーを押してみましょう。すると調節できるのが、角をどのくらい丸く削るかどうかに変わります。

あとは各々好きな削り具合に変えてみましょう!

角が丸く削れた四角形の削れ具合を調節できるようになります。
削り具合を自由に調節してみましょう。

4. 完成!

作業はこれだけです!シンプルな四角形よりデザインされている感がありますよね。
ちなみにもちろん線だけとして使えば下記のようなものも作れますので、ぜひ応用してみてください。

よく見出しの背景などで見る形ですね!

 

【Illustrator】30秒で作成!角丸の星を作る方法

以前仕事でヒトデをさくっと作ろうとした時に、角丸の星を作りたいと思い、四角形の角 […]

Illustrator 30秒で作成!波線をサクッと作る方法

ちょっと目立たせたい時、文字の左右、デザインで波線を使いたい時って多いですよね。 […]

illustrator 書き出す画像の端に隙間が出来ないようにする方法

IllustratorでWeb用で保存などで書き出した時に、アートボード全体に色 […]