Photoshop2021でWeb用に保存ができない!書き込み権限エラーが治るまでの経緯をご紹介

ウチダさん
テレワーク中に急にphotoshopの「Web用に保存」ができなくなったよ!しかも書き込み権限とかいうよくわからないエラーだよ!
イエネコ
調べてみると昔から割と原因不明なエラーみたいにゃね。一応備忘録的に治った経緯を書いておくにゃ。

テレワーク中、突然の大きすぎる壁にぶち当たる・・・

テレワークをしていると、PhotoshopのWeb用に保存で「この操作を完了できませんでした。書き込み権限エラーが発生しました。」という文言が出て、PC内のどこにも保存できないという事態に直面しました。エラーが出る前に何も特別な操作をした記憶がないので、エラーが起きた原因ははっきりいってわかりません。

この操作を完了できませんでした。書き込み権限エラーが発生しました。
保存ボタンを押すと表示されたエラー画面

Webデザイン・フロントエンドを生業にしている自分にとっては、Photoshopの作業では必ず使う場面でのエラーに四苦八苦。一応復旧したので、同じようなエラーに直面した方に向けて、治るまでに行った順番を記載しておきます。

ただ、ピンポイントでここがきっかけで治ったという明確なタイミングが仕事中でわからなかったので、そちらに関しては申し訳ありませんがわかりませんでした。

復旧するまでの経緯

1.環境設定のファイル管理を必ず保存から保存しないに変更

エラーの文言が少し異なっていたものも、環境設定から一般→ファイル管理でプレビュー画面を必ず保存から保存しないに変更すれば、Web用に保存のエラーが治った旨を記載している経験者の方がいたので、そちらを実行しましたが今回のエラーについては、治らず。。

 

 

2.なぜかmacOSをCatalinaからBig Surへアップデート

このあと、ファイルの権限をドライブやらなんやら、いじったりしても治らず最早諦めムードだったので、アップデートしないでおいたOSをBig Surにすれば、ひょっとしてPhotoshopも治るのでは? と考え、アップデートすることに。

Big Surで何か仕事に支障が出るのはイヤだったのですが、それ以上にPhotoshopのWeb用に保存ができない方が個人的には厳しくアップデートしました。

3.一時的に復旧!・・・しかし次の日悪夢再び。

アップデートが終わり、急いでPhotoshopを立ち上げ、「Web用に保存」を実行したところ…保存できた!!

安心したのも束の間、地獄は次の日に待っていました。テレワーク中またもや急に、、保存ができない。原因が本当にわからない‥‥。

4.原因はDropbox?アンインストールとインストールの往復作業

絶望感に打ちひしがれながら、英語で「Web」「Photoshop」「Error」などでフォーラムなどを漁っているとかなり古い記事なども混じりつつなのですが、なんとなく「Dropbox」を使っている人に起きているエラーということが分かりました。

そこでDropboxをパソコンから排除し、PCなども再起動。その状態で試してみても‥‥だめ!高すぎる壁に平伏しました。

もう諦めようかとも思いましたが、やはり作業していると、イラレで写真を扱うのは厳しいし、違う書き出し方法も毎回設定を変えるのがめんどくさすぎることもあり、結局治るまで色々試してみることに。

5.PhotoshopとDropboxと環境設定ファイル管理をガチャガチャ

結局Photoshopのアンインストール・インストールとDropboxのアンインストール・インストールを2度繰り返したのと、環境設定の初期化などをしているとどこかのタイミングで治っていました。

ちなみに最終的にはファイル管理のプレビュー画像は普通に「必ず保存」で自分の場合は保存することができました。

まとめ

復旧したのは、まさに昨日のことなので、また同じような現象にみまわれないかビクビクしていますが、とりあえず原因の一端がDropboxなのではということが分かりよかったと思います。

一つ言えることは、簡単には治らない可能性が高いので、仕事中は一旦違う方法で保存などをして、空いている時間にゆっくり直すことをおすすめしたいです。もちろん仕事上ないと厳しい気持ちは痛いほどわかるのですが‥‥。

明確な答えを期待して読んでいただいた方には申し訳ありませんが、参考にできる箇所があれば幸いです。また、何か進展があれば追記したいと思います。