在宅テレワークに最適な環境を考えよう【キッチン/おうちご飯編】

ウチダさん
家でテレワークするようになったら、料理をすることが多くなったよ
イエネコ
いつもお弁当では飽きてしまうからにゃ
ウチダさん
仕事の合間に手際よく料理するために、どんな工夫ができるかな?
イエネコ
おうちご飯を充実させるポイントを紹介するにゃ

はじめに

在宅勤務(テレワーク)を始めて、料理をする機会が増えていませんか?

いつもコンビニのお弁当やスーパーのお惣菜では飽きてしまうこともありますから、これを機にキッチン周りの環境を見直し、自炊にチャレンジしてみましょう。

そして料理をするようになると、キッチン周りのあれこれが気になるようになるもの。

キッチン環境を見直して、テレワーク+おうちご飯生活を充実させましょう。

料理のしやすさを追求する

キッチンの写真

コンロは2口以上

料理をするようになると、コンロの数が少ないことはストレスになり得ます。

例えば、パスタを茹でなからソースを作る、というような同時並行的な作業が、コンロ一つでは難しいですよね。

電子レンジで代用できる場合もありますが、最低でも2口コンロがあるとレパートリーが広がるので、まずは押さえておきたいポイントです。

調理スペースを広めに確保

少し凝った料理をする場合、広めの調理スペースが必要になってきますね。

切ったものを置いておいたり、次に使う食材を並べておいたりするスペースですが、十分な広さがないこともあるでしょう。

調理スペースの拡大のため、キッチンワゴンの天板などを利用することが可能です。

キャスターがついているのタイプなら、料理していない時は端に寄せておくことができますし、下段には食材のストックなどを入れることができます。

ただしキャスター付きだと安定が悪いので、その上で包丁を使う作業をするには向きません。物を置くなど、あくまで補助的な役割で使いましょう。

食材を買い置きするスペースを用意する

冷蔵庫を開ける主婦の写真

冷蔵庫はちょっと大きめが良い

自炊する機会が増えると、食材そのものはもちろん、調味料や作り置きなど置くスペースも必要になります。

小さい冷蔵庫でもきちんと整理・収納すれば十分という意見もあるのですが、「きれいに整理して収納する」というのはかなりテクニックが必要なんですよね。

そういうのがめんどくさい人は、やはりちょっと大きめの冷蔵庫を用意して、物でいっぱいにならないようにだけ注意しましょう。

乾物などをストックするためのスペースを用意しましょう

おこもり自炊が増えると、カップ麺、パスタや蕎麦の乾麺、出汁パック、カレールーやパスタソースのレトルトなどの買い置きが必要になります。

ストレスなく収納し、探してるものがすぐに出せるようにしましょう。

関連記事

はじめに テレワーク中、おうちで食事をする機会も増えていると思いますが、毎回メニューを考えて作るのはちょっと大変…。 特にランチタイムは業務の合間に訪れますから、時間をかけずにささっと作って食べたいですよね。 時短で、かつおい[…]

関連記事

はじめに 「テレワークを始めて、けっこう食費が上がってる!」そんな経験はありませんか? おうち時間が増えて料理する習慣がついたのはいいけれど、食材を揃えるて料理をするのって、お金も時間もけっこうかかりますよね。 そんな時は、今[…]

業務スーパー おうちご飯のおすすめ10選

テレワーク中の飲み物は超大事。手軽に、おいしく、色々楽しめる工夫を。

コーヒーの写真

いつも同じでは飽きてしまう。様々なフレーバーにチャレンジしてみよう

職場では自動販売機で飲み物を選んでいた人も、自宅で仕事をするようになったらそれもできなくなりますよね。

自宅でコーヒーやお茶を煎れる機会が増えてきたものの、いつも同じインスタントコーヒーでは飽きてしまったり、季節によって飲み物を変えてみたりしたくなります。

もちろんスーパーなどでもある程度揃いますが、珍しい飲み物を探す場合は、KALDIやJupiterなど輸入食品系のお店がおすすめ。

様々な種類の飲み物を揃えれば、お茶休憩がさらに楽しくなりますよ。

カルディコーヒーファーム公式サイト

コーヒーと輸入食品のワンダーショップ「カルディコーヒーファーム」の公式ウェブサイト。全国の店舗案内のほか、新商品情報、セ…

明るい!楽しい!美味しい! 自社焙煎コーヒー豆と輸入食品、輸入ワインのお店です…

また、これを機にちょっと手間をかけてコーヒーを煎れることにチャレンジしてみると良いかもしれませんね。

豆をひく、ドリップするという作業に没頭することが、気持ちをリフレッシュさせることでしょう。

ウォーターサーバーの利用を検討するのもあり

在宅勤務していると、コーヒーやお茶を煎れる機会が増えてきませんか?

オフィスにいる時は気軽に自動販売機を利用していた人も、自宅ではそうはいきません。

短時間でお湯を沸かすのには電気ケトルも良いですが、お湯と水、両方が出るウォーターサーバーもあるので、利用を検討してみるのも良いでしょう。

ただしタンクの交換の手間があったり、それなりにランニングコストもかかるものなので、導入前にいくつかのサービスを比較してみてください。

おわりに

いかがでしたか?

在宅でのテレワークに伴い、食事の環境が変わったという人は多いですよね。

いつもコンビニのお弁当やスーパーのお惣菜では飽きてしまうこともありますから、これを機にキッチン周りの環境を見直し、ぜひ料理にチャレンジしてみてください。

きっとそれ自体が気分転換になったり、新たな趣味やスキルとして役に立つと思いますよ。

 

ウチダさん|リモートライフ応援マガジン

テレワークを長く快適に続けるために、お家の環境は非常に大事ですよね。今回は、「快適なテレワークのための間取り・レイアウト…