【2021年版】テレワークOKな企業が探せる!求人情報サイト5選

はじめに

「感染症対策がしたい」

「通勤時間を減らしてオフを充実させたい」

「満員電車のストレスを無くしたい」

テレワークでそんな願いを叶えませんか?
今回は、テレワークを推奨する企業を探しやすい求人情報を集めました。

また、有名な大手求人サイトではないものの、「キラリと光る個性的な求人サイト」に絞っています。

これからご紹介するサイトを駆使して、ぜひご自身にぴったりの企業を探してみてください。

 

テレワークOKな企業が探せる!求人情報サイト5選・2021年版

IT求人大手!「Green(グリーン)」

IT/Web業界の求人・採用情報に強い転職サイトGreen Webサイト https://www.green-japan.com/

言わずと知れたIT求人の大手情報サイト「Green」。滝藤賢一さんのテレビCMでも有名ですね。

「転職をカジュアルに」をコンセプトに、企業との積極的なやりとりを通した転職を後押ししてくれます。

スタートアップ〜ベンチャー企業だけでなく、上場企業、外資系企業の求人にも出会えます。

リモートワークを推奨する企業の求人も多く、 IT系のスキルを活かしたい場合はぜひチェックしておきたいサイトです。

 

Facebookを利用してリアルな求人情報を得る「Wantedly(ウォンテッドリー)」

Wantedly(ウォンテッドリー)「はたらく」を面白くするビジネスSNS Webサイト https://www.wantedly.com/

Facebookを利用した求人SNSです。

Facebookで繋がりのある人が所属する会社の求人が分かり、より「リアルな人脈」の延長線上にあると言えます。

一般的な求人サイトと違い、「何をやっている会社か」「なぜそれをするのか」という企業のミッションを強く打ち出しており、条件面よりやりがいを重視して情報を得られます。

スカウトなどの声かけも気軽に行われているのが特徴です。

ベンチャー系の若い企業の利用が多いので、大企業よりも自分のカラーを出せる環境があるとも言えますね。

Wantedlyは、運命のチームや仕事に出会えたり、人脈を広げ、ビジネスの情報収集に使えるビジネスSNSです。…

 

クリエイティブ求人に特化した「CINRA.JOB」

WEBデザイナー・音楽・編集…クリエイティブの求人-CINRA.JOB Webサイト https://job.cinra.net/

現役クリエイターや、クリエイティブ業界やデザイナー職を希望する方向けの情報サイトです。

広告 / WEB / 映像 / 音楽 / 出版 / 映画 / アート / 演劇 / ファッションなどの業界には特に強く、「ここじゃないと出会いない」求人が多いとも言えます。

求人だけでなくコラムなども充実していているので、「転職はまだ考え中」な方にも読み応えがある内容になっています。

各求人情報に「リモートワークなどの施策について」という項目があり、取り組みの詳細を確認してから応募できるのも良いですね。

JOB:クリエイティブ業界の求人情報 | CINRA

「クリエイティブな仕事が、よりよい社会をつくる」を掲げる求人サービス。デザイナー、エンジニア、編集者、ライター、映像制作…

 

デジタル系求人に特化した「MOREWORKS」

デジタル・クリエイティブ業界の求人サイト MOREWORKS Webサイト https://www.moreworks.jp/

職種はもちろん、「Web」「ゲーム」「プロモーション」など事業領域からも検索できるこの「MOREWORKS」。

「在宅勤務可」とする求人も多く、自分にぴったりのテレワーク求人が探せそうです。

企業インタビューのパートでは、所属するクリエイターについて深く知ることができるので、自分にあった社風の企業に応募することができそうです。

ユーザー登録することで使える機能も豊富で、プロジェクト実績の登録やスキルマッチ機能もあるので、腕に覚えのある方はぜひ。

MOREWORKS

MOREWORKSは、デジタル・クリエイティブ業界で活躍するクリエイターと企業を繋ぐ求人サイトです。クリエイターがもっと…

 

プロフェッショナル人材向け「Workship」

workship 運命の仕事相手 Webサイト https://goworkship.com/

フリーランスやパラレルワーカー、リモートワーカー、副業など、多様な働き方に対応した求人情報サイト「Workship」

プロジェクト単位で企業と働く人をマッチングするため、単発で外部の仕事を引き受けたい方に向いています。

もちろん、リモート案件や週に1〜3日など柔軟な働き方ができるお仕事が多数。

マッチング後は直接企業とやりとりし、面談や条件などのすり合わせが可能です。

エージェントサービスも併用できるそうなので、お仕事探しに不安がある方へのサポートもしてもらえそうです。

Workship

Workshipは、デザイナー、エンジニア、マーケター、編集者、人事、広報などデジタル業界で活躍するスキルホルダーとプロ…

 

おわりに

いかがでしたか?

IT系を中心に、テレワークに積極的な企業は本当に増えてきましたね。

大手求人サイトももちろん良いのですが、今回ご紹介したような個性的な求人サイトも並行して利用することで、自分に合う求人に出会える確率が上がりそうです。

読み物として面白いコンテンツもあるので、「まだ転職・副業は検討中」という方も、まずは気軽にサイトを眺めてみてはいかがでしょう?

新しい出会いや選択肢が増える可能性がありますよ。