健康的にテレワークをしたい方にはスタンディングデスクがおすすめ!3つのメリットをご紹介します。

今や、長時間座りっぱなしのライフスタイルが問題視され、健康志向の人々の間で注目を集めるのが、スタンディングデスクです。身体に良いとされるスタンディングデスクについて、そのメリットについて紹介します。

スタンディングデスクとは?

スタンディングデスクとは、座って作業する従来のデスクとは異なり、立って作業することができるように設計されたデスクのことです。スタンディングデスクは、作業中に座っている時間を減らすことで、健康上の利点を提供することができます。

スタンディングデスクには、高さ調節可能なものがあります。これにより、使用者は自分の身長に合わせてデスクの高さを調節し、快適な高さで作業することができます。また、一部のスタンディングデスクには、立っているときに足を休めるための足置きが付いている場合もあります。

スタンディングデスクの健康へのメリット

1.姿勢が改善される

スタンディングデスクを使用することで、座って作業する場合に比べて背筋が伸び、肩や首の緊張を緩和することができます。また、正しい姿勢で立って作業することで、腰痛や首の痛みを軽減することができます。

2.エネルギー消費の増加でダイエットにも期待できる

スタンディングデスクを使用することで、座って作業する場合に比べてエネルギー消費が増加します。立っているときは、脚やお尻の筋肉が常に動き、心拍数も上がるため、カロリー消費が増えます。このため、スタンディングデスクを使用することで、運動不足の解消や肥満の予防に役立つことができます。

3.集中力が高まる

スタンディングデスクを使用することで、血流が促進され、脳への酸素供給が増加するため、集中力の向上につながるとされています。また、スタンディングデスクを使用することで、疲れやすくなるのを防ぎ、長時間作業を行う場合でも集中力を維持することができます。

おわりに。

スタンディングデスクの利点には、座りっぱなしのライフスタイルが健康に与える悪影響を軽減すること、エネルギー消費量を増やすこと、肩こりや腰痛を減らすことなどがあります。ただし、長時間立ちっぱなしで作業をすることも疲れやストレスを引き起こす場合があるため、適度な休憩や座って作業する時間も必要です。

関連記事

ウチダさん 在宅での仕事が増えたけど集中力を維持する方法はないかなー。 イエネコ それならスタンディングデスクがおすすめだよ!集中力も維持できるし、健康にも良いし、一石二鳥だよ! 在宅でリモートワーク[…]