ついにテレワーク移住!?空き家探しにおすすめなサイトはこれだ!【全国編】

はじめに

テレワークも定着し、現役世代の地方移住も現実的な選択肢となりました。

とはいえどこに住むのか?どんな家があるのか?
イメージを膨らませるためにも、ざっと物件情報を見たい時ってありますよね。

とはいえ地方では不動産屋で扱われない物件が多くあり、家探しも一苦労。

そんな時に使える、全国の空き家情報が見られるサイトを集めました。
具体的に地域が決まってなくても大丈夫。気になる地域を見つけるためにも活用できるよう、全国の物件情報を集めているサイトをまとめました。

 

地方の空き家情報といえば「空き家バンク」

アットホーム 空き家バンク Webサイト画像
アットホーム 空き家バンク Webサイト https://www.akiya-athome.jp/

地方自治体が運営しているので安心して取り引きできる

「空き家バンク」はご存知ですか?

地方自治体が主体となって運営する、空き家の賃貸・売却情報を集めたサイトです。

住みたい地域が決まっている場合は、その自治体の空き家バンクをチェックするのが1番の近道です。
かなりバラつきはありますが、力を入れている所ならかなりの物件数で、価格設定もリーズナブルな場合が多め。

何しろ、地方自治体が仲介してくれるという安心感があります。

 

全国の空き家バンク情報をざっくり閲覧

住みたい地域が決まっていない場合は、以下のようなサイトから全国の物件情報をざっと見てみるのも良いでしょう。

空き家の価格帯や雰囲気を見ることで、「この地方いいかも」「この県でもっと情報を見てみたいな」となったら、別のサイトに移動するというのもありですね。

アットホーム 空き家バンク

空き家バンク登録物件を探すなら【アットホーム 空き家バンク】。 日本全国の購入用・賃貸用空き家物件をご希望の条件で検索で…

LIFULL HOME'S 空き家バンク

地方移住・田舎暮らし向けの物件情報【LIFULL HOME'S 空き家バンク】日本国内で空き家バンクに登録された物件から…

全ての自治体が網羅されているわけでは無いので、その点をご留意の上でご利用ください。
都道府県ごとで空き家バンク情報をまとめているサイトもあるので、住みたい都道府県が決まっている場合はそちらが便利です。

 

不動産取引をもっとシンプルに!「家いちば」

家いちば Webサイト画像
家いちば Webサイト https://www.ieichiba.com/

仲介会社を通さずシンプル取り引き

「家いちば」最大の特徴は、不動産会社(仲介会社)を通さないこと。

家を売りたい人が掲示板に物件情報をアップし、買いたい人が直接問い合わせるという仕組みで、そのプラットフォームとなっているのが「家いちば」です。

契約成立した場合にサイトに支払う料金はあるものの、通常の不動産取り引きより仲介手数料を抑えられるケースが多く、売り主・買い主ともにメリットが大きい形になっています。

契約成立後はプロがサポートするので安心

ずっと素人同士でやりとりするのって不安…という方もご安心ください。

契約成立まではセルフサービスですが、その後の手続き段階では「家いちば」と家のプロである宅地建物取引士が交渉をフォローし、トラブルが無いように進めてくれます。

不動産屋さんに丸投げでは無い分、多少手間は増えそうですが、サポートを受けながら安価に不動産取引ができる良いとこ取りのシステムと言えるのでは無いでしょうか?

値段も物件の状態も様々。自分に合ったものを探そう

今回ご紹介するサイトの中では一番更新頻度が高く、全国から空き家情報が寄せられているサイトです。

家の状態も、ものすごく良いものから、かなりリフォームが必要な物まで様々。
お財布事情と相談しつつ、心惹かれる物件が現れるのを待つのが良さそうです。

家いちば

不動産を売りたい人のための掲示板サイト、あなたに売りたい。売る人と買う人が直接出会う。あなたに売りたい。どんな場所でも、…

 

100均物件を網羅するマッチングサイト「空き家ゲートウェイ」

空き家ゲートウェイ Webサイト画像
空き家ゲートウェイ Webサイト https://akiya-gateway.com/

「100均」=100円or100万円の均一価格で空き家情報を提供

立地条件や家の状態から、値段の付きにくい物件を「100均」で提供する情報サイト「空き家ゲートウェイ」
サイト全体がポップで見やすく、文章も軽快なのでついつい色んな物件情報を見てしまいます。

世界の素敵な空き家活用事例を紹介しているコラムもすごく良いので、お時間がある時にどうぞ。

状態に難ありな物件多めでDIY上級者向き

特に100円の物件はかなり状態が悪かったりするので、リフォーム前提で考えるか、DIYの腕にかなり自信が無いと厳しいかも?と思われます。
逆に、自分の手でいろいろ改造してみたい!という猛者はぜひチャレンジしてみてください。

入札期間は掲載開始から最大30日!タイミングに注意

「空き家ゲートウェイ」では、物件情報が掲載されてから30日間が「ゲートイン入札期間」として設定されています。

その間に家を買いたい人たちが応募し、売り主さんが選定して取引に進むという仕組み。
サイトを眺めていて気に入った物件があっても、入札期間が過ぎていると応募できないので注意しましょう。

空き家ゲートウェイ|YADOKARI×カリアゲJAPAN

日本中の「100均空き家物件」を網羅し、活用方法を創造するプラットフォーム…

 

無償譲渡に特化した「みんなの0円物件」

みんなの0円物件 Webサイト画像
みんなの0円物件 Webサイト https://zero.estate/

全国の空き家・空き地がなんと0円!

解体にも費用がかかり、処分に困っている空き家や、使用しない空き地など、「負の遺産」になっている空き物件・土地を0円でやりとりするサイトです。

「無償譲渡に役立つ知識」というコラムでは、法律や手続きに関するアドバイスも多いので、空き家を手放したい人に役立つコンテンツ多めとなっています。
家を売る経験なんて多くの人には初めての経験ですから、こういう情報がまとまっていると安心ですね。

きれいですぐ住める家は期待しないで!でも掘り出しものもあるかも

もちろん0円で売り出されているものなので、状態が良くすぐ住める物件というのはかなりレア(というかほぼ無い)です

とはいえDIY前提で考えたり、空いている土地でキャンプや家庭菜園をすると考えれば結構ありだったりします。
そこそこの頻度で更新されているので、マメにチェックして「あ、これならいけるかも」という物件を探すという使い方が良さそうです。

【みんなの0円物件】無償譲渡物件の不動産マッチング支援サイト

無償譲渡・0円物件の不動産マッチング支援サイト…

 

おわりに:空き家との出会いは一期一会

いかがでしたか?

都会に住んでいると信じられないぐらい、地方には魅力的な物件が溢れています。

特に安価な物件は、状態が悪いものも多いですが、そんな状況も含めて楽しめる人には宝の山ですよね。

別荘、二拠点居住、キャンプなど様々な場面で使えそうなので、空き家に興味がある人はぜひチェックしてみてください。