実際に利用するライターが解説!Webライターにおすすめのクラウドソーシングサイトはコレだ!

ずばり、Webライターにおすすめのクラウドソーシングサイトはこれ!

Webライターとして活躍したい時には、クラウドソーシングサイトを利用を検討する人は多いでしょう。

ですが、クラウドソーシングサイトは数多くあり、その中からどれを選べばいいのか迷ってしまいます。

数あるサイトの中で、特におすすめなのがサグーワークスです。

ここでは、なぜサグーワークスがおすすめなのか、その理由を実体験と共に紹介します。

 

サグーワークスとは?

サグーワークス Webサイト画像
サグーワークス Webサイト https://works.sagooo.com/

まずは、サグーワークスがどのようなサイトなのかを説明します。

株式会社ウィルゲートが運営するクラウドソーシングサイトで、2015年には一般社団法人日本クラウドソーシング検定協会との提携も果たしました。

案件を探すことから納品、そして報酬まですべてオンラインで完結するため、子育てや介護などをしながら仕事をしたいという人にもおすすめです。

子供を膝に乗せ、パソコンに向かう女性の写真

実際にサグーワークスに登録した時には、簡単に仕事が完了してとても驚きました。

Webライターとして実績が少なく、仕事に対して不安を感じている人もいるかもしれません。
しかし、サグーワークスの案件のなかには簡単なアンケートなどもあるので、Webライター初心者にとっても働きやすいサイトです。

好きな時間に、自分に合った案件を探すことができ、更にはスムーズに報酬を受け取れるサグーワークスは、初心者からプロまでが利用できるクラウドソーシングサイトであると言えます。

 

高単価の案件が多い

サグーワークスがおすすめの理由は、高単価の案件が多いことです。

Webライターは案件の単価の低さが悩みの種。
多い文字数の割りには単価が低く、ほとんど収入にならなかったというものもあり、Webライターを悩ませます。

特に、タスク案件だと1件10~50円というものも当たり前にあります。
しかし、サグーワークスのタスク案件は、1件500円や800円といった高単価のものも多く見られます。

実際に働いてみると、高単価の案件が多いため、1日のうちに数時間働いただけで週に1万円以上稼げる時もあり、かなりの報酬になりました。

さらに、サグーワークスのメリットはランクアップ制度があることです。

up!

登録したライターは、3つのグレードに分けられます。

まずは、レギュラーからスタートし、定められた条件によりランクアップしていくのです。
ゴールド、プラチナとアップしていく毎に報酬も上がるのでやりがいがあります。ただし、プラチナになるためにはサグーワークス独自のテストがあり、合格をしなくてはなりません。

プラチナのテストは、誰でも何度でもチャレンジができるので、多くの人に稼げるチャンスがあります。

 

Webライターとして成長できる

サグーワークスがおすすめの理由は、Webライターとして成長できることです。

他のクラウドソーシングサイトでタスク作業をした時には、非承認の場合は記事が却下されてしまう可能性が高いです。
僅かな誤字脱字だけで、一生懸命書いた記事が無駄になってしまうのです。

ですが、サグーワークスの場合は文章添削により、誤字脱字があると修正依頼がきます。
そこには、記事のどこに問題があったのかが細かくレクチャーされているので、記事を修正して再提出することができます。

誤字脱字を直したり、誤った表現方法を正すことも可能です。

Next Stageと書かれた階段のグラフィック画像

また、非承認となった時にも、なぜ非承認なのかその理由が書かれていますので、次に記事を書く時の参考になります。
サグーワークスで実際に働いてみると、これまで気がつかなかった自分の書き癖や間違いやすい箇所などがわかり、文章力が向上しました。

最初は非承認になることもありましたが、仕事を続けているうちに承認率も上がってきました。

Webライターの悩みは、ライターとしての成長がわかりづらいことです。
ですが、サグーワークスの適切な指摘により、自分がライターとして成長できたかどうかがわかりやすくなります。

 

報酬が短期間でもらえる

数あるクラウドソーシングサイトのなかでサグーワークスがおすすめなのは、報酬が短期間でもらえるということです。

他のクラウドソーシングサイトでは、報酬がもらえる日は決まっています。
懸命に働いて、報酬額も決まっているのに、支払日が決まっているためすぐには報酬が手元に入らないことがあるのです。

砂時計と硬貨の写真

ですが、生活をしていく上でお金というのは、急に入り用ができることがあります。特に、家賃や光熱費など毎月の支払いに困ることもあります。

そんな時でも、サグーワークスなら仕事をして得た報酬は申請をすることにより早ければ数日のうちに、指定した金融機関に振り込まれます。

私も、携帯電話や家賃の支払いの時には実際に助かりました。報酬の振り込みが遅いことは、Webライターにとって不満の1つです。
サグーワークスに登録することによって、そういった不満が解決されやすくなります。

Webライターとして成長できるクラウドソーシングサイト

サグーワークスは高単価の案件があり、優れた添削システムがあります。

ただ単に報酬がもらえるというだけでなく、Webライターとして成長できるクラウドソーシングサイトです。
また、ランクアップも可能なので、より報酬が高い案件にもチャレンジが可能です。

Webライター初心者も始めやすいサイトなので、どのクラウドソーシングサイトにしようか悩んでいる時には、一度トライしてみても良いでしょう。

関連記事

Webライター向けの案件が充実しているクラウドソーシングはたくさん存在します。そのため、特に初心者の副業Webライターの中にはどのサイトを使えば良いのかわからなくて悩んでいる、なかなか稼げなくて困っているという方もいるのではないでしょうか。[…]

ノートパソコンをタイピングする女性の手